Carlos Ghosn, a former chairman of Nissan Motor Co., Ltd., who fled to Lebanon in the Middle East on bail and was internationally arranged, said in an independent interview with NHK, "Protecting himself in a criminal trial in Japan where more than 99% are guilty. I thought I couldn't do that, "he insisted on justifying the escape.

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン容疑者(67)は、金融商品取引法違反と特別背任の罪で逮捕・起訴され、保釈中だったおととし12月、大型の箱の中に隠れ、プライベートジェットで中東のレバノンに逃亡しました。



その後、ICPO=国際刑事警察機構から国際手配されていますが、逃亡後、初めてNHKの単独インタビューにレバノンからオンラインで応じました。



この中で、元会長は逃亡の動機について「日本の刑事裁判は、99.4%が有罪になると知って自分を守ることができないと思った。迫害され、家族も不当な扱いを受けるなか、自分の身を守るには日本を離れるしかなかった」と逃亡を正当化する主張をしました。



そのうえで、逃亡の状況については「逃避行のなかで危機的な瞬間は飛行機に乗る前、箱の中に隠れている時だった。X線検査が行われれば、すべてが失われてしまう。幸いにもX線検査を通さなかったため日本を離れられると確信した」と振り返りました。



また、去年8月の大規模爆発などで混乱が続くレバノンの政府が、身柄の引き渡しに応じる可能性について尋ねると、「私はレバノン市民で引き渡しはありえない」と主張したうえで、「私を裁判にかけたいなら、日本の検察はレバノンで裁判を受けられるよう捜査資料をレバノン当局に送ればいい。しかし、日産との陰謀によって仕組まれた起訴だとばれるので、できないのだろう」と持論を述べました。

In addition, he said that he spends a lot of time with his wife and children about his current life in Lebanon, saying, "Fortunately, I am busy and living doing what I like. I'm a volunteer, write a book, and start some businesses. I'm proud to be a Lebanese and the majority of the people support me. I was talking.



Regarding former Chairman Ghosn, the Tokyo District Public Prosecutor's Office claims that it is an unreasonable and contrary fact, and will take all possible measures in cooperation with related organizations to bring him to a trial in Japan. I want to.

Keywords: