Italy is one of the most vaccinated countries in Europe, with more than 70% of the population already vaccinated against the new coronavirus.


Behind the scenes, many aspects of daily life require a proof called a "green pass" that records negative results from vaccinations and tests.

ことし8月からは、レストランや美術館、長距離の交通機関などを利用する場合に証明の提示が必須となったほか、9月1日からは、学校の教職員や大学生に証明の所持が義務づけられました。



さらにイタリア政府は、10月15日から、すべての労働者に所持を義務づけ、その対象は2300万人にのぼります。



イタリアは、去年の春、ヨーロッパで最も早く感染が拡大し、長期間にわたって小売業や観光業を中心に経済が大きな打撃を受けました。



政府としては、踏み込んだ措置によってワクチン接種を促すことで、次の感染拡大の波を防ぎ経済活動への影響を最小限に抑えるねらいがあります。



イタリア各地にホームセンターを展開する企業は所持の義務化を受けて、出勤時間に入り口で証明を所持しているか確認していて、従業員がスマートフォン上のQRコードで証明を提示すると、担当者は専用のアプリで読み取って接種記録などを確認しています。



この企業では、去年、イタリアで感染が拡大した際に、全国120余りの店舗で休業や営業時間の制限を余儀なくされたほか、営業を再開してからも従業員に感染者が相次いで人手不足となるなど、売り上げにも大きく影響したということです。



企業によりますと、証明の所持が義務づけられてから、従業員のワクチン接種率が上がったということです。



この企業で「グリーンパス」を担当するピエルマルコ・テスタさんは「変異ウイルスによって今後、何が起きるか分かりません。こうした方法は日常的に実践することが難しいことでありませんし、職場での感染を抑え、安全性を高めるためにも役立ちます」と話していました。



また、従業員の男性は「安全な環境で、同僚もみなワクチンを接種しているので、安心して働くことができます」と話していました。



According to the ECDC = European Center for Disease Control and Prevention, the number of infected people per capita in Italy is the second lowest after Spain and Malta, an island country in the Mediterranean, and infection is suppressed.



When asked about the "Green Pass" in Rome, many people positively evaluated it as "a good way to promote vaccination."

Correspondence such as G7 vaccination status and vaccination certificate

G7=主要7か国では、ワクチンの接種状況と接種証明の提示などの対応が国によって異なっています。



イギリス・オックスフォード大学の研究者などが運営するサイト「アワ・ワールド・イン・データ」によりますと、ワクチンの接種を終えた人の人口に占める割合は、10月24日の時点で


▼カナダが73.56%と最も高く、


▼イタリアは70.8%、


▼日本は69.94%、


▼フランスは67.5%、


▼イギリスは66.77%


▼ドイツは65.64%、


▼アメリカは56.67%、となっています。



各国の感染状況については、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと(10月23日の感染者数)、1日あたりの感染者数は


▼イギリスが4万5102人、


▼アメリカが2万6998人、


▼ドイツが1万3863人、


▼フランスが6357人、


▼イタリアが3905人、


▼カナダが1118人、となっています。



各国では、ワクチン接種が進んだことや感染状況の改善に伴って、行動制限の緩和が進められています。



このうち経済活動を維持しながら感染を抑制する取り組みとして広がっているのが、飲食店の入店時にワクチンの接種を終えた証明を提示するよう義務づける措置です。



このうちフランスとイタリアでは、全国一律でレストランなど飲食店の入店時や長距離の交通機関を利用する場合などに、接種証明の提示が義務づけられています。



Germany does not require a uniform vaccination certificate to be presented nationwide, and measures vary from state to state.



Canada also requires vaccination certificates to be presented in some states.



In the UK, it is necessary to show an immunity passport when entering a nightclub in Scotland or Wales, but in England, the mandatory immunity passport has been postponed.



In the United States, it is obligatory to show vaccination certificates at indoor restaurants and theaters in New York City, while in southern Florida it is prohibited for restaurants to ask for vaccination certificates. Correspondence varies greatly depending on the region.

Keywords: