The House of Representatives election has five days until the ballot counting.


In the election campaign, there is a debate between the ruling and opposition parties over energy policy toward the realization of a carbon-free society.

2030年に向けた温室効果ガスの削減目標をめぐっては、政府が2013年度に比べて46%の削減を目指すとしていることから、今回の衆議院選挙では、エネルギー政策が論点の1つになっています。



▼自民党は、安全が確認された原発の再稼働に加え、蓄電池や水素などへの投資を積極的に後押しするとしています。



また、政府の温室効果ガスの削減目標の達成に向け、あらゆる政策を総動員するとしています。



▼立憲民主党は「自然エネルギー立国」の実現を掲げ、原発の新設や増設を認めず、廃炉を着実に進め、2050年までに再生可能エネルギーの比率を100%にするため、国が送電網の整備を行うなどとしています。



▼公明党は、再生可能エネルギーの早期の主力電源化に向けて財政支援や規制改革を総動員し毎年2%程度の比率向上に取り組むほか、原発の新設を認めず、将来的に原発に依存しない社会を目指すとしています。



▼共産党は「原発ゼロ基本法」の制定に加え2030年度までには、温室効果ガスを2010年度に比べて「50%から60%」削減することを目指して、再生可能エネルギーの普及を進めていくとしています。



▼日本維新の会は、既設の原発は市場原理のもとでフェードアウトさせることを目指すとともに、再生可能エネルギーの割合を拡大させ、2050年までのカーボンニュートラルを達成するなどとしています。



▼国民民主党は、既存の原発を電力供給の重要な選択肢と位置づける一方、中長期的には依存度を減らし、2030年代には再生可能エネルギーの比率が40%以上になるよう取り組むなどとしています。



▼ The Reiwa Shinsengumi will promote technological innovation with the country's bold investment after the country purchases nuclear power plants and decommissions them to realize "decommissioning", and by 2050, the ratio of renewable energy will be 100%. And so on.



▼ The Social Democratic Party has decided to "decommission the nuclear power plant within 5 years" and aims to increase the ratio of renewable energy to 100% by 2050.



▼ "In violation of Article 72 of the Party Lawyers Act in Trial with NHK" states that nuclear power plants whose safety has been confirmed are requested by the government to consider restarting as an important option for power supply.

Keywords: